努力は自分を裏切らない


by ttpdancestudio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北九州CHIKARAさんが感じている事!

いつも本当にお世話になっている北九州のダンサーCHIKARAさんのブログに書いてあった記事を見てTTPの生徒たちだけではなく、サポートしてくださっている保護者の方々にも是非見ていただきたいと思い了解のもとTTPブログでも紹介します。
TTPのみんなの心に届いてくれたら最高だと感じています!


以下CHIKARAさんブログより~

「スーパーマン総評 並びに俺の考え」
え~今回は俺自身色々考えさせられるイベントになりました。

そして色んな事に気が付いたイベントになりました。



イベント自体は
けが人が出ることもなく無事に終了を迎える事が出来ました。

これはみなさんの協力あってのものなので
本当に感謝すると共にずっと続けていく事が恩返しなのではないかと
個人的に思っています。

ソロバトルも徐々にレベルが上がり
毎回感動をもらっています。

ベスト8からONE ON ONEになるのですが
子ども達の真剣な眼差しに熱いものを感じます。

ベスト8で
大人VSキッズがありましたが
お互いにテンションを高め合う姿が見れとてもよいバトルでした!!!

決勝も
普段しない事をするキッズに
スーパーマン(変身)してるなと思い嬉しく思っていました。


このイベントのイベント名は
以前から言っているように超人になる事ではなく
何でもいいから
いつもの自分とは違う自分になる(変身)
という意味で付けています。


今回も沢山良い所も見つけることが出来ました。




そして上記に記載した気が付いたことというのは



あたり前の事なのかもしれませんが

ソロバトルで上位に入る子達は挨拶等がしっかりしている!!!


俺の知っているスーパーキッズと言われる子達は
ショウ前ショウ後の挨拶もしっかりしている気がする。


現在のキッズダンスはほぼ100%習い事になりつつあるので
挨拶など教える事は当たり前だと思います。

小・中学生の大事な時期の子ども達を預かっているので
ダンスさえうまくすれば
みたいな考え方は違うと思います。




今回イベント終了後



いかにも言って来いと言われた様な小中学生が5~6人で

目も合わさずに

「ど~~もありがと~ございました~~」

と言いに来ました。



その子達はショウ中も最前列で拍手をする事もなく
口を開けてぼ~と見ているだけ


ソロバトルでも結果を出す事も出来ず
負けた時になんであの子が上がるの?みたいなオーラを出していました。
そして悔しがるわけでもなくという風にも見えました。


うちの生徒だったら張り倒してます!!!


よくそれを暴力だなんだと言っていますが
俺は真剣に子ども達と向き合っているので
子ども達も保護者も理解してくれます!!!

ちゃんと着いて来てくれます!!!



インストラクターや保護者から出ろと強制させられたのかもしれないけれども
主催者サイドとしては残念な光景でした。

次回から出なくていいよと
言ってあげた方が良かったのかなとも思いましたが

インストラクターに直接言おうと思いやめました。


生徒達にもっと発表の場をと思いショウケースを用意し
一人でも人前で何を出来るようになればと思いソロバトルを用意して
始めたスーパーマンですが

ちょっと寂しい思いをしたイベントでした。



インストラクターをしている人達に言いたいけど教える事はダンスだけじゃないよ。

ダンスだけしか教えてないような関係だから
いざという時に注意の一つも出来ないんだよ。

そしてその現状に気が付いてない保護者も悪い!!!


子どもの習い事とは
インストラクターと保護者が手を取り合うものだと思います。

インストラクターにまかせっきり
又は
保護者が指導の仕方に口を挟み過ぎるのも
もちろん良くありませんが

お互いのポジションを見極めて行っていくものだと思います。


何事も人間関係があっての事だと俺は思います。


次回スーパーマンは2月28日!!!
エントリー者並びに集客が減ってもかまわないので
そういう当たり前の事がわかるインストラクター・並びに保護者そして
ダンスをやっている人達に集まってほしいです。
[PR]
by ttpdancestudio | 2010-02-02 17:25 | dance